<

POTOS DESIGN OFFICE

天井板張り 

2017.09.07



保泉の家

軒天井に杉羽目板張り



内部天井には

レッドシダーのパネリングを張りました

板張りの天井は良い質感です。

スポンサーサイト

配筋検査 

2017.09.06



上東田面の家

瑕疵保険の配筋検査に立ち会ってきました。

基礎を構造計算で算出すると

仕様規定ではNGとなる所が多くなります。

しっかりと安全な基礎を造っていきます。

木製建具 

2017.08.25



保泉の家

リビングの木製建具枠の取り付け



構造体の梁と枠材を組み付けます。



内部はウレタン吹き付けが完了です。

フローリング張り 

2017.08.18



保泉の家

フローリング張りです。

オーク無垢

良い質感です。

煙突 

2017.08.05



保泉の家

煙突がセットされました。

台風が近づいてきてるので

とりあえず安心です。

地鎮祭 

2017.07.29



上東田面の家

お日柄もよく

地鎮祭が行われました。

良い住まいが出来ることを願います。

おめでとうございます。

地盤補強工事 

2017.07.27

上東田面の家

地盤補強工事が行われました。

IMG_4159_R.jpg

柱状改良工法

オーガで掘削を行いながらセメントミルクを注入し、

土を柱状に固め、その上に基礎を作ると言う工法です。

IMG_4160_R.jpg

周囲は水田

近隣には大きな沼地があり

実際にご近所で不同沈下と思われるお宅あります。

長く住まわれる建物ですので

シッカリとした地盤と基礎を計画しております。

potos design office http://www.potos.jp

防蟻消毒 

2017.07.25

保泉の家進捗です

IMG_4108_R.jpg

屋根葺き完了

すでに落ち葉などが多くて後々大変そうです・・

IMG_4106_R.jpg

瑕疵保険の検査をを行いました。

IMG_4115_R.jpg

ホウ酸による防蟻消毒を行いました。

今回の基礎断熱材はホウ酸配合の防蟻EPSです。

基礎断熱はシロアリの温床になりやすいようで、

少しでもリスクを減らせるよう良い材料を使用していきます。

potos design office http://www.potos.jp

屋根葺き 

2017.07.14



保泉の家

屋根葺きが始まりました。



全長16m超えの片流れ

搬入路が狭く

緩勾配なので

タテハぜを現場成型してもらいました。



屋根材の裏面には

ビブレステープ張り

雨音などがかなり軽減されます。



屋根材が長いので

施工も大変。

ありがとうございます。



自立循環型住宅 関東ゼミ 

2017.07.05

自立循環型住宅関東ゼミに参加してきました。

講師は東京大学大学院

前真之准教授



高気密高断熱住宅の夏場の弱点を

環境工学の観点からお話し頂きました。



湿り空気曲線図を使った除湿時のエネルギー検討

この図で色々な検討が出来るのですね。

大変勉強になりました。

ありがとうございました。

祝上棟 

2017.06.27

保泉の家

本日上棟でした。

DSC_1480_R.jpg

緑豊かな敷地に

ゆるりとした片流れのフォルムが綺麗です。

DSC_1481_R.jpg

登り梁の架構

ネダノンで水平剛性を取り

深い軒の垂木を配置

DSC_1484_R.jpg

こちらはガレージ

内装制限がなければ構造現しで行きたいところです

DSC_1499_R.jpg

最後にお清めをして無事上棟となりました。

本日は誠におめでとうございました。

土台敷き 

2017.06.23



保泉の家

基礎が完成し

土台敷きです。

来週の上棟に向けて順調に進んでます。

あとは天気を祈るのみ!

構造塾 

2017.05.30

オストコーポレーション北関東主催

佐藤実先生の構造塾一日集中講座でした。

IMG_3787.jpg

今回は実習編で

四号建築物の仕様規定演習(壁量、4分割法、N値計算)

長期優良住宅の耐震等級演習(壁倍率、床倍率)

偏心率の設計演習

建物の重量算出演習

架構設計のチェック図の作成演習と

計算演習がメインでした。

170530-141303.jpg

計算はプログラムに任せてしまっている昨今

手計算ではハードル高そうな品確法の検討や偏心率

特に床倍率は本を読んでもなかなか理解できませんでしたが

佐藤先生の説明はホントとても分かりやすく、

計算演習といえど難なく出来ました。


約一年間佐藤先生の講義を受講し

沢山の気づきがあり

設計への考え、取り組みが大きく変わりました。

大変勉強になりました。

ありがとうございました。

そしてとてもすばらしい機会を提供していただいた

オストコーポレーション北関東の吉田さんにもホント感謝です。

ありがとうございました。

potos design office http://www.potos.jp












配筋検査 

2017.05.27



保泉の家

瑕疵担保保険の配筋検査でした。

地耐力もあり、地盤改良不要

配筋は木造住宅でも許容応力度による構造計算にて設計しております。


着工 

2017.05.19



保泉の家

着工となりました。

土地の絡みで時間がかかってしまいましたが、

完成に向けて安全に

良い建物が出来ますことを願います。

木製玄関ドア 

2017.04.28



下触の平屋

木製玄関ドアがつきました。

良い感じです。



外部の軒天は羽目板に着色

良い雰囲氣です。




内部は断熱が施工されました。

地鎮祭 

2017.04.27



保泉の家

大安吉日にて地鎮祭が行われました。

安全に、すてきな建物が出来ますことをお祈りいたします。

おめでとうございました。

地盤調査 

2017.04.19



保泉の家

地盤調査行いました。

建物を解体した跡地ですが基礎がほとんど無かった様で、

地盤への影響は少ないようです。

良い結果になることを期待しております。




解体 

2017.04.12

170412-113058.jpg

保泉の家

既存の住まいが解体されました

江戸時代からあり、境町で一番古いとお聞きしております。

建物の基礎は、ほとんど無く、石の上に建っていた様子

基礎よりも周りの樹の処理のほうが大変そうでした。

170412-110649.jpg

屋根に使用されていた 茅葺き材

こちらの処理も大変そうです。

potos design office http://www.potos.jp

全日本学童大会 &ミニキャンプ 

2017.03.18



全日本学童大会地区予選

今年初の公式戦です。

結果は最終回満塁の場面での

主砲の一振りで逆転サヨナラ勝利✨



感動的な試合でした。

おめでとう‼️



試合の後は小平の里にて2年目のミニキャンプ



今日の逆転勝利で祝賀会ムード。

明後日の試合も是非頑張ってもらいたいです。



楽しそうに夜更かしする子供たち

良い思いになります。

地盤調査 

2017.03.10



粕川町で計画中の住宅

地盤調査を行いました。



現場近くの梅林がてもきれいでした

風が強く寒い日でしたが

もうすっかり春ですね!

瑕疵保険中間検査 

2017.03.06

IMG_0917_R.jpg

下触の平屋

瑕疵保険の中間検査の立会いでした。

IMG_0986_R.jpg

今回はフラット35sの金利優遇Aを

耐震等級3で申請しました。

デザイン、構造、断熱等の

バランスよい建物を計画していきます。

✨祝卒業✨ 

2017.03.03



群馬日建工科専門学校の卒業式&修了式でした。

今年もたくさんの学生たちが

各々の夢に向かい巣立って行きました。

毎年思いますがこの2年もしくは3年間で

本当に立派になります。



卒業式後の謝恩会

楽しくやっていた学生時代から

社会に出て行く夢や不安をたくさんの抱え

お酒を飲みながら楽しく真剣に会話をする機会って

本当に新鮮でとても有意義な時間でした。

みんな頑張ってるな!

自分も もっと頑張ろうと思います!

卒業おめでとう❗️



中間検査 

2017.03.02

IMG_0948_R.jpg

桐生市新宿の現場

瑕疵保険の中間検査に立ち会ってきました

IMG_0949_R.jpg

外壁はフォルテ工法を採用していただきましたので

耐力面材で外周部を囲い

耐震等級3同等の性能となっております。

potos design office http://www.potos.jp

構造塾 

2017.02.14

佐藤 実先生の

構造塾3年目 一日集中講座に参加してきました。



今回は

スキップフロアや吹抜け、勾配天井の考え方

既存住宅の耐震診断

柱直下率・構造ブロックの考え方

現場で役立つ基礎設計

木造住宅の地盤判定

と内容も盛りだくさんで本当に勉強になりました。



最後に熊本地震において

倒壊した建物の解体調査を行い

何度も熊本へ足を運ばれ

沢山の現地の方のお話しを聞いた先生からのメッセージ

耐震等級について

我々建築士は生命も財産も守る設計を行わなけれはいけないのですね。

potos design office http://www.potos.jp

祝上棟 

2017.02.13



下触の平屋

大安吉日の本日上棟でした。



登り梁の架構で開放的な空間に



工事が無事に進む事を願います。

おめでとうございました!

祝上棟 

2017.02.10

IMG_0875_R.jpg

新宿の家

先日上棟となりました。

おめでとうございます。

良き建物が完成できます事を願っております。

potos design office http://www.potos.jp

ショールーム 

2017.02.04



キッチンハウスのショールームへ行って来ました。



新しいパッケージキッチン

GRAFTEKT

シンクもスクエアで価格もリーズナブルみたいです。



最後にg.k.worksさんへ薪ストーブの体感に行って来ました。

とても風が冷たく強い日でしたが、

薪ストーブはほんと体の芯まで温まりますね。






基礎配筋検査 

2017.01.27



下触の平屋

瑕疵担保保険の基礎配筋検査に立会ってきました。

平屋なので基礎が大きいです。

朝晩の冷え込みが厳しいので

しっかり対策をお願いします。

蓄熱コンクリート床暖房 

2017.01.20

本日は二十四節気の「大寒」

朝から曇り 日中も気温が上がらずとても冷え込んでおります。

そして外では ちらほら雪が降りはじめてきました。

2_R.jpg

こちらが現在の外気温 3.0℃

本日の最高気温 4.0℃

最低気温 -1.6℃です

当事務所ではオリジナルの蓄熱床暖房を採用しております。

P1010386_R.jpg

事務所の床はコンクリートに直接仕上が施してあります

コンクリートは熱を蓄える能力「熱容量」が非常に大きい材料です。

床コンクリートの中に温水管を入れ、温水を流し、熱を蓄えます。

通常の床暖房は運転している間のだけ熱を放出しますが、

蓄熱式は、蓄えた熱をジワジワと長時間放出します。

熱源機はヒートポンプ式の床暖房機

夜間の電気代の安い時間帯に電源を入れ、熱を蓄えており、

現在、朝の2時~7時の5時間だけ温水を循環させております。

消費電力も最大2.5kwなので

一日の電気料金 

5時間x2.5kwx12.25円= 153.1円です。

これで建物 1階丸ごと暖房出来てしまうのです。

1_R.jpg

現在の事務所内室温 21.4℃

最低室温は 19.2℃

<ファイル_000 (1)_R

床面温度 22.3℃

蓄熱コンクリートのおかげで

日中暖房を焚かなくても一日中暖かく快適です。

 | HOME |  »

プロフィール

Author:POTOS DESIGN OFFICE 岡地貴文
無垢の木と自然材料を多く使用した心地よい空間造りを目指している建築設計事務所です

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2アフィリエイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード